牛肉を美味しく食べたい方必見!牛肉の部位に関する豆知識を深掘りして紹介

このサイトは牛肉を美味しく食べたい方必見の、牛の部位に関する豆知識を深掘りして紹介しています。
様々な種類のお肉があるので違いが分かりにくいという場合にもこれを知れば、分かりやすくなるでしょう。
赤身が好きな人に向いている牛のお肉も解説しています。
あっさり食べられるところを選びたい人におすすめです。
それから牛の肉を使ったメニューに合った場所選びのコツも紹介しています。
それぞれの肉の良さを活かした料理に役立ちます。

牛肉を美味しく食べたい方必見!牛肉の部位に関する豆知識を深掘りして紹介

牛肉にも様々な部位があるためどれを選べば良いか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。
美味しく調理するためにも、部位の豆知識を知っておくことをお勧めします。
牛肉の中でも赤身が多いのはモモ肉です。
脂身が少ないのが好きな人に向いています。
赤身だけれども硬めなのはすね肉です。
煮込み料理やスープにお勧めです。
牛肉のステーキに適しているのはロースやサーロイン、フィレでステーキ用として人気があります。

部位別の美味しい牛肉の食べ方の知識

牛肉には様々な部位があり、部位ごとに肉の特徴も異なります。
適切な食べ方をしないと、せっかくのおいしさを最大限引き出すことができないことになるので、部位別の調理法を知っておくことはとても大切です。
希少部としても知られるタンは焼肉でもよく食されますが、時間をかけて煮てシチューやスープにすると柔らかくなりトロトロと口で溶けるように美味しさを引き出すことができます。
サーロインは霜降りでとても上質なので焼いてステーキにするのが良いとされています。
ホホ肉はタンと同様、柔らかい部位なので、煮込み料理に適しています。
赤ワイン煮はレストランでもよく目にするメニューです。
ヒレは赤身ですが、柔らかい部位なので、ヒレカツやステーキにするとおいしいです。
イチボはお尻に近い赤身肉で、希少部です。
焼肉、ステーキとして味わえます。
モモは赤身が多く様々な料理に適応できます。
焼肉、ステーキだけでなく、しゃぶしゃぶやすき焼きに煮込みなどどんな料理にも使えます。
ほかにもリブロースやバラ、ランプなど牛肉には様々部位があるので、それぞれの性質を知って調理法を変えてみましょう。

牛肉の食べられる部位は何種類あるのか

日本人は無類の肉好きと言えるでしょう。
何か記念日や誕生日などがあると必ずと言っていいほど、お肉料理を食べます。
すき焼きや鉄板焼き、焼き肉にステーキが晴れの日の食事メニューになることも少なくありません。
また夕食にもお弁当のおかずとしてもハンバーグなどがよく登場します。
ミンチ肉であると牛肉でも値段が手ごろであって、家計の強い味方になってくれるんです。
それとは相反して日本には黒毛和種と言って独特の高級牛肉も存在するんです。
神戸牛に松坂牛、近江牛は三大ブランド牛として高級食材に数えられます。
牛肉というとサーロインやリブロースといった部位が有名ですが、その種類は22種類にも上るんです。
内臓まで最近では食べることも多くなっているので、食べられる部位はもっと多くになると言えるでしょう。
部位によって硬さやさしの入り具合、食感に風味まですべて異なってきます。
こうした特徴や特色を把握して調理法を変えてみるなども工夫が必要です。

牛肉のロースの部位と美味しい食べ方

スーパーなど身近な場所で見かけることの多い牛肉のロースですが、肩から腰にかけての背中の部分を指します。
牛肉の種類の中でも特に大きい部位のひとつで、赤身と脂肪のバランスがよくきめ細かいやわらかな肉質が特徴です。
カロリーは他の部位にくらべて少し高めですが、「タンパク質」「ビタミンB1」「脂質」といった成分を多く含んでおり栄養素や赤血球を作るために必要な「鉄」など健康な体をつくるために必要な栄養素がたっぷり含まれています。
しかし一度にたくさん摂取しても必要分以上は吸収されないためこまめに摂取することがおすすめです。
肉質がいいのでさまざまな料理に活用することができますが、語源が「ロースト(焼く)」ですので、蒸し焼きやあぶり焼きなど焼いて食べるとお肉本来のうま味を感じられます。
薄切りにして食べられることも多く、ステーキやすき焼き、煮込み、しゃぶしゃぶなど幅広い方法で食べることができるのも魅力のひとつです。

牛肉の通販で購入できる代表的な部位

牛肉を通販で販売しているお店では、さまざまな種類の商品を購入できます。
牛肉は部位によって味にも違いがあるので、自分の好みのものを選んで購入できます。
多くの通販ショップで販売されているような代表的な部位もあり、その中でも特に有名なのはサーロインです。
サーロインは牛の肉の中でも特に品質が高い部分であることで知られていて、高額な商品が多いことも特徴です。
肉のきめがこまやかで、やわらかいこともサーロインの特徴です。
ステーキの材料などに使用されることが多く、厚めに肉をカットしても簡単にかみ切ることができます。
ヒレも通信販売のお店でよく販売されていて、ヒレは他の部分と比較して脂分が少ないのが特徴です。
美味しいお肉が食べたいけれど、太るのを気にしている人にも人気があります。
ランプも多くの通信販売のお店で買える部位で、ランプとは腰の周辺についている肉のことです。
赤身の肉ですが、やわらかいので食べやすいことが特徴です。